FEATURE / TIDEWAYのヌメ革

FUTURE / 2018.09.21

TIDEWAYのヌメ革

TIDEWAY定番のNUMEシリーズ。
ヌメ革とは、植物タンニンを使って鞣しただけの革の事。表面加工を施さない為、革本来の風合いを楽しめます。

経年変化

ヌメ革は使い続ける事によって、見た目や肌触りも変化します。 日焼けだけでなく、手の油分や汗によって色が濃くなったり、革が持つ油分が表面に浮き出ることにより艶を増したり。 お店に展示しているNUME HANEN SHOULDER(写真:右)を見て、「え!こんなに色が変わるの!?」と驚かれるお客様も多いです。 染色や表面加工を施した革に比べると、その変化はとても早く、本革らしさを最も楽しむことができます。 ただしこの経年変化、誰が使っても同じ様に変化するわけではありません。使用頻度や使用方法、環境や気候によって、変化の仕方も様々。あなたが使うことで、世界にひとつだけのバッグになります。

NUME HANEN SHOULDER 19,000yen

まずは小物から

味わいの出やすいヌメ革は、その反面とてもデリケート。 水に弱く、とくにおろしたての状態で雨に濡れてしまったり、水滴が付くと、すぐにシミになってしまいます。また、表面加工がされていない為、傷も付きやすい… こんなデメリットを聞くとヌメ革に手を出しにくくなってしまいそうですが、大丈夫。傷やシミさえも味になるのがヌメ革です。 急な雨による水シミの心配が少ないアイテムとして、お財布やキーケース、ベルト等の小物から始めるのもおすすめです。毎日持ち歩き、手で触る事が多いお財布は経年変化のスピードも速く、最もヌメ革の魅力を堪能できるアイテムともいえます。

NUME LONG WALLET 15,000yen
NUME MIDDLE WALLET 13,000yen
NUME KEY CASE 6,000yen

革なのに軽い!

秋冬のイメージが強いレザーバッグですが、TIDEWAYのアイテムは通年で使いたくなるものばかり。薄く漉いたヌメ革を使って紙袋に見立てたり、キャンバス生地と組み合わせてみたり。見た目も軽いレザーバッグは、暑い夏のコーディネートにも合わせやすい!遊び心の詰まったTIDEWAYのNUMEアイテムを、ぜひお楽しみ下さい。

AVANTI NUME ROPE TOTE 19,000yen
ARMY DUCK 巾着TOTE 10,000yen